私は、長崎県にある小さな島で育ちました。そのせいか、海を見ると心が落ち着きます。

また、小さい頃から海が身近に有あったので 、夏休みは、毎日泳いでいました。潜って鮑や、栄螺を採ったりもしていました。

素潜りというのは、息がなかなか続かないので、優雅に泳ぐと言うのには限界があります。

素潜り以外で、海の中に潜ると言えば、ダイビングがあります。

青い海、魚の群れ、美しい珊瑚礁など、地上ではなかなか見ることのできない、美しさと豊かさを、優雅に泳ぎながら、間近で見ることができます。

ただ、ダイビングをするには、ライセンスが必要です。取得には5万円~10万円程かかります。費用の自己負担と言うのが、大きなデメリットにはなりますが、海に潜ると,その雄大な自然、美しい景観から、日常を忘れられます。

日頃のストレスも発散できます。

私は、ダイビングについて調べている中で、千葉県にある、「波左間海中公園」と言う所が気になりました。

ここは全国唯一の海底神社があります。海の中で見る神社と言うのに、ものすごく興味がわきました。

これから、趣味を見つけようとしている方、時間とお金に余裕があれば、思いきってダイビングを始めてみるのもいいかもしれません。

◇スポンサー広告◇
沖縄 ダイビング